広がるイメージ  

4月に入って、会計三昧~。
単に会計に浸かっていたんじゃなく、
いろんな会計に触れていた。

ここ一年位は、個人事業のサポートが中心。
会計セミナーも、個人事業の人が多かった。
頭がすっかり個人事業向けの会計に慣れてしまってた。

ところが、4月に入ってから、
3種類の会計をやることになる。

個人事業の会計サポート。
アルバイトでは、公営企業会計っていうのかな。。。
なんか特殊な会計。
そして、NPO法人の会計講座。

どれもだけど、私が直接処理をすることはない。
チェックをしたり、解らない所を説明したりする。
ぶっちゃけ言えば、説明より経理処理の方が得意。

そして、アルバイト先での公営企業会計は初めて。
見たことのない書類もある。
見たことのない書類でも、何をしてあるのか解る。
だけど、上司に説明しようとしても上手くいかない。

家に帰ってきて説明しやすいように調べ、
図解にすると、なんと!?
自分の中でピタッとハマった感覚があり、
理解が深まった。コレ、会計セミナーでも使えそう。

正直、アルバイトは、
派遣会社から言われてた仕事と内容が違ってて、
難易度がかなり高い。

でも、不満になったり、
仕事内容が違うと文句を言うつもりが全くない。
むしろ、面白いモノに当たったという感覚。
上司に説明しようとアレコレ考える。
仕訳から、どういう取引をやってるか想像する。

何気なくやっていた、いつもの会計で
あ~コレってこういうことだったのか!が増えた。
この爽快感がたまらん。

NPO法人向けの会計講座。
会計講座は個人向けで慣れてきたので、
簡単な気持ちで引き受けたものの。。。

すっかりNPO法人独特なものがあるのを思い出し、
それをレジュメにどう書くか、
どう説明するか頭を抱えることになった。

NPO法人の会計講座は、
上手く説明ができなかった部分もある。
講座中の雑談を面白くしてしまう始末。

NPO法人の会計講座。
みんな解らなかった部分があるんだけど、
なんで理解できなかったのか見えてきた。

しばらく関わらせてもらうので、
その都度、説明を変えてみることができる。
ありがたい環境。

今度こそは、雑談で面白くしようとするのではなく、
講座の内容で面白くすると心に誓う。

人に説明をしようとすると、
いろんな人がいるので、いろんな説明方法がある。
説明の仕方のレパートリーを増やそうとすると、
いろんな角度の考え方を知ったり見たりする。
そして、深く掘る。どこまでも掘る。

会計事務所時代、税金は面白いけど、
単純でつまらんと思っていた会計。
とても面白いと思うようになった。

会計講座で、面白い人と沢山知り合い。

今まで、いろんな人を見てきたつもりだったけど、
自分の歩んでいた世界は、まだまだ狭かったなと
実感したりもした。

昨年一年間。
自分で仕事を始めてからもキツイことが沢山あった。
私は、人付き合いができないから、
自分で仕事をするのは無理なんじゃないか。

悩んでいた時期が長かった。

あんな狭いところしか見てなかったのに、
「人間がキライ」って言ってたの、
恥ずかしくなってきた。

今度は、どんなパターンの会計がくるのか。
どんな人と出会うのか。
会計を通じて、自分の世界が広がりそう。

この仕事、やってよかったな~。
そう思えることが幸せだ。
長かったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です