会計ができる効果  

今日は、会計サポート。
最初は、年1回。次ぎの年は、年2回。
今年に入って毎月にシフト。

4回目の今回。
「~だから、~しているのか。
 そんな風に内容を理解してきた。」
そんな話しからスタート。

確かに内容を見ていると、
今まで出来なかったことが出来ていたり、
間違っていたところを間違わなくなった。

聞きたいコトがあったようだけど、
今回、入力した所を修正してもらったら、
理解された。

会計をする時間もだいぶ短縮。
 
仕事が忙しくなってきたら、
経理を他人に任せても、
もう理解しているから大丈夫。
そんな話しの流れになったんだけど。

自分でやったら、スグに数字が見れる。
前年や前月との比較ができるから、
自分でやります。
楽しくなってきたし。

数字がよかったら、嬉しくなるし、
悪かったら、早く対策を立てれる。
自分でやります。

コツコツとやってきたからこそ出た言葉。

もっと会計の数字を活用できるように、
サポート。
サポートが楽しい。

しかし、私には反省点が。
会計入力の効率を重視しすぎて、
お客様の頭が混乱したこともあった。

2通りのやり方を提案して、
お客様のやりやすい方を選んでもらう。
スムーズになり間違えなくなった。

入力の効率だけでなく、
お客様のやりやすさや解りやすさを
優先させないと。
そう身に染みた例だった。

今、個人事業者のご依頼が沢山。
どうしてでも、2月末から3月に仕事が
集中してしまいます。

年1回だけというサポートは出来なくなる
可能性が高いです。
今までサポートのプランを作ってなかったので、
作成しました。

後日、ホームページやこちらに載せる予定です。
ご興味のある方はのぞいてみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です