過去の恥ずかしさから笑った

税理士試験で、ひじょーに悔しい思いをした。
それ以来、あまり先送りをしなくなった。
勉強も、仕事も。

先送りしてやらないと、心の中がもやもやする。
やるまで、もやもやを、ずーっと引きずる。
引きずった挙句、自分を責めたり、
「どーせ、自分はダメなんだ。」という
自己否定に走って逃げる。

完璧を目指すあまりに、前へ進めなかったのも、
徐々によくなってきた。 
やり始める時は、何も考えずにエイッとやるくせに、
がちがちに完璧にしないと前へ進めなかった。

会社に勤めて仕事をしていた時は、
さーっと一通り終わらせる。
それを見て手直しをしていたのに、
それが出来なくなっていた。

前へ進めないから、勉強範囲が全部終わらなかったり、
仕事に関しては、仕上がるのがギリギリになっていた。

ちょっとでも出来ないことがあると、イヤになる。
そして、全てをやらなくなり投げ捨ててしまう。
結果、自分を責めるというスパイラルに入っていた。

もっと早くに気づいて修正かけれればいいのに~
と、思いつつ。

かなり記憶に鮮明に残るので、
同じ失敗を繰り返しそうになったり、
そういう精神状態になりそうになった時。
スグに修正をするようになった。

10年前に、税理士試験に失敗した時。
精神的に立ち直れなくなって
崩れていったことを思えば、
ちょっとは、進歩したのかな~。

いろいろ思い出して、恥ずかしさのあまり
大笑いしている、アホな私であった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です