いろんな人生の選択肢

ずーっと考えていたことがある。
私は、発達障害がある。
人生がとーっても上手くいかなくなった時、
最終手段として、福祉に頼ろうとしたことがある。
でも、現在の福祉に合わなく苦しくなってやめた。

ただ、福祉の制度がどうとかこうとかは言う暇もなく、
何とか生活していけるように
自分で考えて行動するしかなかった。
よーするに、必死で文句を言う暇がなかったとも言う。

たまたま私の性格が、
制度とかの手を借りるということが合わないだけ。
この先、何かやろうとするときも、
色んな関わりがわずらわしいので、
小さく自分の出来る範囲でしかやらないだろう。

キツイ時もある。
だけど、精神面ではそちらの方がラク。
ぶっちゃけ、まだ人と関わるのが
面倒くさいとかわずらわしいとか、
たまに怖いとか感じることが多いのも事実。

最近、人の話しを聞く機会が多くなった。
特に、やるしかないよね~という人の話しが多い。
聞いていて、面白いし、
怖くて臆病になる自分の背中を押してくれる。

その中で、さらに面白いお話しがあった。

とある制度は利用する。
でも、全部、制度でやろうとするとキツクなるので、
制度を利用しない部分も残す。

ちょっとずつ枠組みを変えていけるように
話し合いをしていく。
そんな感じのお話しだった。

その発想に驚いたなー。いろんな選択肢あるんだなー。
バランス感覚と変えていこうって発想に。
こういうのやっている人もいるんだな。
直接、お話しを聞けてほんとよかった。

私の場合、全部やるかやらないかの発想しかなかった。
こういうの広まればいいなとも思った。
 
後を追って同じコトをしようとは思わない。
そして、ついつい
やれる人がやればいいじゃんとか、
他人事になってしまう。

だけど、それをやってもらって当たり前。
そういう感覚だけは持たないように気をつけつつ。

だけど、得意なコト、そして出来る範囲で。
こういう人達をサポートしていけたらいいな。
めちゃ面白くて楽しい人生が送れそう。

いろんな人生の選択肢あるんだなー。

「決算書が読めるセミナー」を開催します。
https://www.facebook.com/events/1838188166500037/
または
http://nagasakietsuko.com/blog/accounting/kessannsyoyomeru/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です