わからなくても、やってみるということ

最近。
手こずってたことが、すーっと出来るようになったり。
出来なかったことが、出来るようになったり。
急に理解する瞬間が訪れたり。
そんな時間が、とっても楽しい。

いろんな工夫を考えるのも、また楽しい。

わからなくても、やる。
やってから考える。
やりながら理解する。
私の特長だった。

いつの頃からか、
これが恥ずかしいと思うようになった。

ちゃんと勉強してから。
ちゃんと理解してから。
かなり色濃く出てきた。

そして、考えすぎで何もできなくなっていった。

以前と比べて、
1日を過ごす中で、何かをしている時間が多い。
そうすると、自分を省みることがなくなって
あまりよくないかな、と思っていた。

でも、そうではなく。
常に何かをやっているので、その振り返りをしながら
自分を省みる。

どうすればいいのか。とか、どうしようかな。
そんな時も。
そして、やらずにアレコレと考えるのと違って、
決めるスピードが早くなった。

やりながらなので、
どうすればいいのか、どうしたいのかが、
自然にわかる。

そうすると、
思考も悪い方へ流れることが確実に減った。
今だから言えるけど、思考が悪い方へ流れていたのは、
時間が有り余ってたからなのかもしれない。

ちょっとずつ、
生きるのがラクになってきたような気がする。

セミナー情報
・10月26日(木)会計セミナー富山県黒部市
http://nagasakietsuko.com/blog/accounting/seminar/20171026/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です