あとちょっとがクセモノだった

よーやく、仕事と勉強をうまい具合に
両立できるようになってきた。
今までは、勉強なら勉強だけ。仕事なら仕事だけ。
どちらか極端に偏っていた。

勉強の中でも偏りがあって、理論暗記だけして
計算の勉強ができない日もあった。

そんなことをしていたら、
どっちも中途半端になってしまう。
仕事も勉強も追い込みがきくのは、
普段からコツコツやっているからこそ。

私は、かなりの追込み型と言われている。
だけど、普段やらなくて追い込みをかけたとしても、
そんな差が縮まらない。

みんなは、コツコツとやっていた土台があり、
さらに追い込みをする。
土台がないまま追い込みをかけても追いつかない。

どうにかならんもんかと頭をひねっていた。

ある日。
勉強で、あっ!?と気がついた。

まずは、理論暗記の勉強から始める。
その時に、理論暗記の分量を見て、
あとちょっとの粘りをすることが多かった。
これを明日にまわしたら、明日の勉強量が少なくなる。
これくらいなら今日覚えれる。覚えてしまおうって。

あとちょっとの粘りで、かなりの時間を使っていた。
時間だけならまだしも、頭の疲労にも繋がっていた。
なんか、どんどんと勉強時間が増えてたから
不思議でならんかった原因がやっとわかった。

それで、大抵、1日の予定が大幅にずれていたのだ。

それをやめたら、時間に余裕がかなり出来た。
ついでに、毎日パツパツにならずに、
ラクな日もできるようになって、一石二鳥。
仕事と勉強以外の時間も取れるようになってきた。

あとちょっとの粘りって、
イイものだと思い込んでいた。
よくないこともあるんだと驚きの一言。

元々、私は、1回何かをやり始めると、
過集中して止まらなくなるという特性もあり。

なので、1日の間で、仕事と勉強とか。
いくつものことを並行してできなかった。
みんなが出来ることが出来なかった。
ど~やったら出来るんだろうと、不思議だった。

何をどこまでやるか決めるって大事なんだね。
1日にやることをやってから、
あとちょっとをすることにした。

あっ、来年の1月~3月。
1年に1回だけ会計をしたり、
チェックしたりする仕事は受けられなさそう。

今年の10月~12月に1回。
そして、来年の1月~3月に1回。
最低でも、2回に分けてもらえると幸いです。

今年まで仕事を受けたことのある人は、
引き続き1年に1回でも受けます。
仕事を依頼してくれる人は、
ここまで読んでいない気がする。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です