自分との対話

昨年勉強に使用していた税理士試験の教材を見た。
写真右側が、1~3回の解いた時間。
左側が、3回目以降の解いた問題番号とタイム。
よく間違えるものほど多く解いている。

これは、1回解いてから日にちを置いて
また解き直すという方法ではなく、
一定の正解数を叩き出せるまで、毎日解いていた。
解きすぎやろ~これじゃ前に進まないハズ。

見た本人が、一番ビックリしている。

1日のノルマがかなりの量になり、
楽しかったハズの勉強も焦りばかり募っていた。

全然勉強してないと思い込んでいた。
そんな状態なので、これだけ勉強していても、
今日はよくやったと思える日はなく、
いつも何か不足感を感じていた。

所得税法の理論を、さーっと見てみる。
あれっ?意外と暗記していた題数あるな。
実は、理論暗記も、かなりの精度になるまで
何回も繰り返し、前に進まなかった。

今年の税理士試験前、
完全に勉強が足りていないと勘違いしていた。

自分の能力に不安を感じていたんだな。
なので、どれだけやっても満足するコトはなく、
まだまだダメだと自分を追い込んでいた。

多分だけど、
「他人から一生懸命勉強しているね。」と言われても、
自分では、一生懸命していないし、
まだまだ足りないと思ったに違いない。

今年は、回数よりも進むコトを優先させている。
最低限これだけやる、というノルマにしている。
まだ出来そうと思う日もあるけど、終わりにしている。
続けていくのに意味があるから。 

それに、勉強しているうちに慣れれば、
同じ時間でも、かなりの勉強量をこなせるようになる。

先に進んでいれば、
理解していなかったことやあやふやな項目は、
引き返して勉強し直せるし、その時間がある。
先に進み、他の項目を勉強したお陰で、
理解できたり、理解が深まっていることが多い。

そんなんなので、今は、ノルマが終わるので、
心にゆとりがある状態で、
1日が終わり眠ることができるようになった。
コレ大事。

足りない足りないと不安を抱えながらの毎日。

何か出来るようになると、
自分の足りないものがさらに見えて、
アレもコレもと不安に駆られる。

自分の中に出てくる不安と、どう向き合うか。
あとは、自分のしたことが大したことないと思っても、
自分で認めていくことだな~。
ちょっとずつだけど、やってるじゃん♪って。

ちょっとずつ♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です