くだいてつなぐ WEB デザイナー 長崎悦子の

つなぐウェブ

プロフィール

くだいてつなぐWEBデザイナー

分かりにくいことをひたすら砕いて、伝えて、それが伝わり、人と人とのご縁をつないでいる。
カチカチに硬いのをくだけたいのにしたい!という依頼が多い。

分かりにくいことを砕く、会計サポートもしてる。
何も知らなかった人が一人で会計できるようにサポートしている。

HPづくりとの出会い

とある職場で感情的になりキレたら、「もう来ないでください。」と言われクビになった。
その後、頭を冷やすためにスグに就職するのをやめ、求職者支援訓練に通うことに。
最初は、『オフィストレーナー科』に行くつもりだったが、
ハローワークの職員の方に「こっちの方が使い勝手あるんじゃない。」と薦められたのが『Webクリエイター科』。

美術の成績が【1】だったので、不安はあった。

いろんな職場でチラシやHPを作っていた。
商品を提供する側の想い。
それを買ったり、利用される方のメリット。
それが伝わるように。

Wordで作成していたものの、思い通りの素材がないことが多く。
自分で作れたらいいな。

あと、会計事務所時代に赤字のお店や会社には何も出来ず。
ただただ、無力感でいっぱいだった。

人と人を繋ぎたい。

そんな想いがあって、『Webクリエイター科』に通った。
そこで、モノ作りが好きな私は、HP作成にハマり、現在に至る。

【保有資格】Webクリエイター能力認定試験 エキスパート、Photoshop能力認定試験 エキスパート、Illustrator能力認定試験 エキスパート

会計サポートとの出会い

両親が自営業を営んでいたものの、お金がなく税理士に頼めなかった。
確定申告をするまでいくら利益があるのかわからない。
税金の制度を知らないので、かなり損をしていた。

そんな状態だったので、一人でも多くのそういう人のチカラになりたい!
高校卒業後、専門学校へ行って税理士試験の勉強をした。

だけど、その後の会計事務所勤務に現実にぶち当たる。

単価を安くして経理を請け負っているだけでは、何も解決しないということ。
赤字や資金繰りに困っているお店・会社には何も出来なかった。
せっかく会計事務所に勤めたのに、何も出来ないコトに無力感でいっぱいになり。
一時期、会計の仕事から遠ざかった。

だけど、思い出した。
事業がうまく行っている、資金が回っている会社の共通点を。
帳簿にあったんだなって。

知らないから始まり、ひとりで会計ができるようになる。
そして、頼みたい時に頼んでもらえるシステムを作る。
そうすれば、毎月、お金を払う必要もなく負担がすくないんじゃないか。

そして、自分で会計ができるようになる。
そうすると、不思議なコトにいろんなコトがわかるようになってくるのだ。
業績が上がるような考え方になり、資金も回る。

会計サポートをし始めた。
なんだかんだと言って、会計の仕事も大好きなのである。

【保有資格】日商簿記検定1級、税理士試験3科目

うつと発達障害の語り部カウンセラー

発達障害だと気がつかずに41歳まで過ごした。
普通の人が出来ることが出来ず、人とも接することも出来ず。
うつ病になってしまった。

生きることも死ぬこともできなかった、苦しい人生を送ってた。

出来ない理由がわかって、ホッとした。
努力不足じゃなかったんだって。

出来ない自分を責めていたのは、自分。
自分を傷つけていたのも、自分。

そんなことに気がついてからは。 発達障害は、自分の一部。
発達障害は、自分の個性。
そうやって生きれるようになった。

相談された時には、発達障害と9年間のうつ病での経験を語っている。

また、性格検査や職業適性検査。
自分がやってみて、こんなコト得意だったのか知らなかった。
これは、極端にできないからやめておこうか。

こんな職業に適性があるんだ。
こんな職業に興味があるんだ。

知らなかった自分がザックザック出てきた。

出来ない苦しさと経験し。
自分を責めてたからこそ。
性格検査や職業適性検査をいくつか組み合わせ。

隠れた得意・好きを見つけるお手伝いをしている。

お知らせ
ブログ

なぜか会計も
やっちゃうワケは

↓  別の仕事です  ↓

ページトップへ戻る