ガンプラ会【お祝いの日に、しおしおの顔】

ガンプラ会の第2回目。
昨日で、会社に入社してちょうど1年。
今日から2年目スタートの人がいた。
Nお兄さん。

お祝いだー!ゆもあさんが作ってくれた、
写真の「1」チョコレート。
どんな反応をするだろう。
わくわくしながら2人で、様子をうかがう。

・・・・・・表情がしおしおだった。
もう憔悴状態。

お祝いを考えていた、女性2人拍子抜け。

なんか、誰かに怒られたらしい。
それがわかってから、そのNお兄さんは、
女性2人に笑いのカモにされる。

「男性は、女性に転がされているのが、
 一番上手くいくんだよ。」と
わかったようなことを言われてた。

その話しの続きで、
自分が怒ったらどうなるか?を話し合う。
そして、お互いに怒りを溜めるタイプだと危ない。
怒りを出すのも大事だけど、出し方もわからん。
私もだけど、意外と悩んでいる人は、多そう。

ガッツリと発達障害の特性の話しにもなった。
今日話していた特性。
あ、こういうことが積み重なって、
ワガママと思われるのかもしれん。
そんな内容だった。

で、遅れてきた人が参加。
ここからまた面白くなった。

アニメの話しで盛り上がったり。
プラモデルの足のパーツの関節をみただけで、
何の本体か当てたり。

マジンガーZの胴体だけをオークションで購入し、
顔などのパーツは、自分で複製で作っていたのを
見せてもらったり。
作る過程を聞いているだけでも、面白かった。

聞いているうちに、プラモデルを作りたくなってきた。

なので、次回!
みんなで分けて、1体のプラモデルを作成♪
予定は、メガサイズの「ユニコーンガンダム」
黙々と作業して、沈黙のガンプラ会になるのかっ!?

帰るときになると、
みんなニコニコと楽しそうな顔をしていた。
話しの内容は何であれ、
こうやって笑顔になれる会っていいね。

そんな話しをしていた。
なんだか嬉しいな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA