誰か助けて~散々たる結果

ガンプラ会inうつ病・発達障害当事者おしゃべり会。
今日は、ガンダムのパズルを作成♪

が!

何コレ~、難しすぎる。
ええ、13:30~作り始めて、17:00を過ぎても、
こんな状態でしたが、何か?

でも、楽しかった。
慣れた人がいなかったんだけど、でもそれはそれで、
「こう作ればよかったね~。」とか
アイディアが湧いてきてよかった。

ピースが、全然、はまらない時間が続くと、
かなり心が折れそうになる。

でも、
パチっとハマった時の爽快感、ハンパない。
1列できた時は、もう嬉しくて嬉しくて。
参加していた人、全員で拍手。
たった1列の達成感、ハンパない。

「黒い部分のピースがはまったら、後はラクだよ。
 ここ踏ん張ろう。」難しい黒い部分を仕上げても、
難題が出てくるのがわかっている。
でも、そうやって作るとヤル気が起きる。

ガンプラを作る時は、集中。ひたすら集中。
で、作り終わってから、思いっきりお話しをする。
ガンダムパズルは、作りながらでもお話しできた。
マッタリモードが心地いい。

最近、余計な言葉を発してしまうこととか、
人の気持を考えずに、ズケズケと言ってしまう。
ということを、具体例も含めて話をしていた。
・・・大爆笑しながら。

今は、面白がってくれる人が多い。
「またやってしまった!」言ってしまった自分に
凹んでしまうので、気をつけんといかんな~。
発達障害の特性だからといっても、
人間関係が崩壊した時もあるからね。

あとは、SNSやブログの付き合い方。
文章について、ちらっとお話しをする。
コメントにどう反応するかとか。

すべての人に、文章を自分が理解してもらいたいように
理解してもらうのは、無理。
文章を投稿した後は、読み手の理解したいように
理解すると思っていたほうが、無難。
大事なコトは、直接、お話しをした方がいい。
表情を見ながらお話できるので、安心だ。

とりあえず、明日はどうなるかわからんけど、
今日やってみるか。
とりあえず、ここまでやってみるか。
こやって過ごしていると、無理をしなくても
自然に物事を続けることができる。ラク。

将来の不安が大きい人や、
先取り不安が大きくなる人は特に、オススメ。
将来の不安に備えるよりも、
自分がどうしたいのかを考え、やるのもいい。

そんなお話しを、まったりとしていた。

あまり進まなかったけど、ジグソーパズルははまりそう。
夢中になって、延々とやり続けてた。
ジグソーパズルを作りながらだど、
意識せずに話せて、話しやすかった。

で、あまりにもヒドイ状態なので、
3月のガンプラ会も、ジグソーパズル作成。
誰か!?助けに来て~♪

次回は、
日 時:平成30年3月21日(水・祝)
場 所:ゆもあ
    黒部市生地中区176(マルゼン中央)隣の黒い家
参加費:500円+ジグソーパズルのお金を割り勘

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA