特別素晴らしいことでなくても伝える

9・10日に行われた、第13会 全国若者・ひきこもり
協同実践交流会 in とやま
分科会6「若者支援と発達・精神障がい」に参加。
内容は、どこまで書いていいのかわからないので、
今回は書かずに、自分がお話して感じたことを。

持ち時間5分のハズが少し長くなったかも。
1日目の「みつけばルーム」さんの活動の内容が
とっても素晴らしく、喋りたくなくなってきた。

だけど、反対に特別に素晴らしいことでなくても、
当事者ができることがあるということを伝えよう。
そんなカンジで淡々とお話しようと心に決めた。

ガチガチに緊張しつつ、おしゃべり会をしたキッカケ、
どういう経緯をたどったかを淡々と?話してた。
が、ガンプラ会の話題になった途端に、
まさか!?の笑いがが巻き起こる。
ガンプラ会の話題2分間で、笑ってもらいつつ。

当事者会は、沢山あればあるほどいいと思っているので、
作りたいという人のサポートをしていきたいという
話で締めくくる。

話し終わった後に、ふざけたかと思われたかもと猛反省。
でも、予想外にいろんな人が話しかけてくださった。
普段、接することのない人とお話できて楽しかった。

「恵まれた東京のお話ではなく、地元の富山県の当事者が
 活動している、お話を聞けてよかった。」

「当事者の人がとっても元気で楽しそうな姿を
 見て安心しました。」発達障害のお子さんを持つ
親の方から言っていただいたのが、ほんと嬉しかった。

当事者ではなく、保護者のおはなし会をされている人と
バッタリ会って、いろいろ情報交換したり。

福祉に勤められている方とお話して、
意外な内容で盛り上がる。心からその人のことを
思ってるのが伝わってきて、心打たれたり。

仲間と一緒に活動されている方とお話をして、
どうして仲間としたのか、とか、
仲間とやってると出て来るいろんな思い。

ほんと意外なお話を沢山聞けた。
私も、人をいろんなカテゴリー分けを
まだまだしていたんだなと気付かされた。
実際にお話をしてみると、全然違っていた。

自分の経験だけで決めつけたり、視野の狭さから、
もったいないことをしていたな。

どこぞやの会に参加している人も来てて、
動画撮ってくれたり。

いつも繋がっている人との心地いい繋がりを感じ、
そして、いつもだったら繋がらないような人とも
心地よく繋がれた。

特に解決策や困っていることをお話したんでなく、
やっているコトだけをお話しただけなんだけど、
でも、そこから個々にいろんなお話ができたので、
本当によかった。

で、ここで終わらないのが私。

人の多いところに、長時間、しかも2日間いた。
やっとでさえ、人の多いところにいると疲れやすい。
なのに、頭が興奮状態になって眠れない。

今日は、かなりの疲れを引きづったまま、お仕事へ。
「疲れた~。」を連呼。隣の席の人の話し声が耳に障る。
「声のトーン落として。」と不機嫌に言う始末。

まだまだですな~。

【12月のうつ病・発達障害の当事者おしゃべり会の予定】

・入善会場:12月17日(日)
http://nagasakietsuko.com/tojisha/utu-hattatsu-ohanasi/kokuti201712/

・黒部会場:12月21日(木)
http://nagasakietsuko.com/tojisha/gampura/kokuti201712-2/

【発達障害を持つ保護者向けのお話会】
(日時)平成29年12月24日(日)
    9:00〜12:00 
(場所)サンフォルテ301室
※出入り自由です。
 私が開催しているのではありませんが、
悩んでおられる人が多そうなので紹介です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA