【誰かが居てくれる】富山県うつ病・発達障害当事者おしゃべり会

うつ病・発達障害のおしゃべり会。
大雪の中、ご参加くださりありがとうございます。

いつも富山市からの参加者さんが半数を占めるので、
今日は少ないかな~と思いつつやったんだけど、
新川地区から集まり、いつもと同じ参加人数。
あっ、富山市から参加した強者が1人いる。

今回、初めて参加された方、勇気いっただろうな。
その人と同じような経験をされた人もいたんだけど、
今は、そんな経験をしたように、全く見えない。
それを聞いてビックリされていた。
本人曰く、ちょっとずつ意識して変えたそう。

そういう、ひとつひとつのことが、
誰かの勇気になっていくのかもしれない。

その人が自分も同じ経験をして気持ちがわかるから
繋がりたいと申し出てくれた。
おしゃべり会は、月1回だし、内容を全部
お話しできるわけではない。

なので、おしゃべり会以外でも、
そうやって繋がっていくのを見ると、安心。

ストレス解消方法をざーっと列挙
登山、ロードバイク、スキー、散歩、本、ヨガ
人とお話できなかったんだけど、本を読み始めると
話題ができて、話せるようになったという興味深い
お話しもあった。

本人そのつもりがないんだろうけど、
職場での提案が変わっている。
少数派なので、多数派に押し潰される。
そんなお話しもあった。

個人的な話なんだけど、多数派を物ともせず、
押し通そうとする私は、相当ガンコなんだろう。
たまに面白いって言ってもらえるのは、
恵まれた環境にあるんだなと気づいた。

支援者の人に10%でも理解して欲しい。
そうつぶやいた人がいた。
今は、支援者の人と接しなくなったと言っていた。

自分は、100%理解したいと思って接しているといった
意見もあり。

しんどい時、1人になりたくて、ぎゅっと閉じこもる。
そんな人は、ガチャガチャ言われたくないので、
支援者がいない方がいいなという意見も出た。
私もだけど。

人それぞれ。

その人のペースに合わせていってもらえると助かる。
変わらんから、変えようとするのではなく、
持っているものを活かして欲しいという話でまとまる。

今回は、ゴミやペットボトルを家に持ち帰って
くださった人がいて助かった。
用事があったのでメールを送り、お礼も書いておいた。

会のお陰で今があるということと、
出来そうなことはお手伝いしますということが
返信に書いてあった。

運営をする時には、いろんなコトが巻き起こる。
嫌になることあったり、
ひとりでやっているような気分になることがある。
でも、やってきてよかった。

誰かが居てくれるんだなと実感できて、
張り詰めてた緊張がほぐれて、ホッと安心できた。

と格好をつけて書いてきたけど、
今回は、ほぼほぼアニメとアニソンのお話し。
熱く語っていたな~。みんな。

というわけで、やるぞ~。
【アニソン限定カラオケ会】

アニソンや特撮の曲を歌いまくる会です。

歌う曲は、「アニソン」か「特撮」限定
気分により、限定解除時間あるかも。
アニソンを歌うのを楽しみにしている人達が集まります。
歌わなくても、雰囲気を味わえます。

——————————————————————————

日 時:12月23日(土・祝)12:00~17:00
    出入り自由

場 所:カラオケ02(ゼロニイ)
    938-0037 黒部市新牧野155

参加費:30分100円×滞在時間+食べ物代
    ソフトドリンクは、代金に含まれているようです。
    例)5時間参加の場合、1,000円+食べ物代

どなたでもご参加いただけす。

富山県立桜井高等学校より250m、黒部市役所より300m。
ちょっと遠いですが、黒部駅から歩いていける距離です。

12時から参加される人は、入り口近くで待ち合わせ。
遅れてくる人は、誰かから部屋の番号を聞くか、
「長崎悦子」で予約が入っているので、受付で聞いてください。

お問合わせは、こちらから
http://nagasakietsuko.com/contact.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA