スピンオフ企画【アニメは偉大だ】

スピンオフ企画の「アニソン」「特撮」限定のカラオケ会。
Facebookのイベントページを見て親子1組も
参加してくださった。かなりのアニメオタクらしい。
「アニソン限定のカラオケって、ないので参加した」
と言っておられた。

そして、参加していた平成生まれの人が、
昭和のアニメや特撮の歌も歌っていたお陰で、
アニメお話しで大盛り上がり

カラオケの最高得点は、
「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版」の主題歌
高橋洋子さんの「魂のルフラン」を歌った人。
点数は、なんと95点超え。男性が歌ったんだけど、
キーを下げすに、この点数。脱帽。

1曲を2人で歌っているのも、
初対面なのに一体感が出てた。
あの場の雰囲気を味わえてよかった。
ちょっと興奮。

私自身は、歌うのが好きでなく、
あまりお話しにも入ることもなかったんだけど、
その場に居ただけで楽しめた。

今週ずーっと体調が悪く、
カラオケ会を企画したの後悔したり、
5時間持つのかなと心配してた。
けど、あっという間に過ぎていった。
余計な心配だった。

Facebookを見て参加してくださった親子を見て、
「この人達だれ?」って言った人がいた。
「出てけば?」とも言おうかと思ったくらい、
最初ぐずった。わざとアピールしているのが
わかってたので、イライラして放置。

アニメなら共通の話題があって、
いろんな人いれたら面白そうだから、
この企画したんだもん。

でも、結局は、アニメの話題で盛り上がってた。
アニメは、いろんな壁や境界線を壊してくれる。
アニメは偉大だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA