2月うつ病・発達障害の当事者おしゃべり会【富山県入善町】

あ゛ー告知から、開催までの日にちが10日間しかないー!
チラシ作るのが遅くなってから・・・と言うのは、
表向きの理由。

おしゃべり会をやっていると、参加している人を通して
自分と向き合わざるを得ないときが多々ある。
自分の出来ない部分や嫌な部分といった、
見たくない部分、目を逸らしてきた部分を直視したり。

人と接するのを避けてきた人生を送ってきたし、
変に過敏なので、人の感情なんかが流れ込んできたり。

終わったらグッタリ。

私は、自分が発達障害であることについて、
不便だな~と思うことは、あり過ぎるくらいある。
ただ、不幸だと思わないし、
発達障害で生まれたくなかったと、正直、思わない。

発達障害だと分かった時には、
荒れたまくった時期もあった。
「どうやっても一生治らない。」と。

でも、発達障害でなかったら、自分の特性を知ろうとも、
これ程、自分と向き合うことはなかっただろう。

「自分を理解する。」
よく言われる言葉なんだけど、理解までいかなくても、
自分の考え方や感情・思考のクセを知る。
これだけで、対処できる特性がかなりある。

例えば、自分のマイナス思考が出てきたときに
「あっ出てきた、出てきた。」
「あっ、お得意の被害妄想が出てきた」
こんなカンジで終われるようになった。

発達障害の変なこだわりを仕事にいかしたり、
発達障害だからこそ、やろうと思ったことも沢山あるはず。
今、かなり恵まれているのもある。

だからこそ、発達障害=かわいそう。
はぁ???
どこが、かわいそうなの???
同情できない。

「理解が足りない」とか、
社会に不満を言ってるのに対して、
共感も同調もできない。

前置きが長くなったけど、そんな状態だし、
モノの言い方がハッキリとキツイ。
本当は、私が、おしゃべり会を
やらない方がいいんじゃないか。
とか、
もっと優しい人がやった方がいいんじゃないか。。。

時間が足りなくてバタバタ。
この時間に、他にやりたいことある。

最近、参加する人も少ないので、やめるなら今か!
毎回、悶々と自問自答してる。

なので、チラシ作るのも遅くなったのかもしれん。

ただ、おしゃべり会を始めた理由が、
当事者会に行っても違和感があったから。

実際に参加しなくても、
いざという時にこういう場所があるって思うだけでも、
気持ち的に違うからと言われた。

そんなこんなで、
もう少し、あまり難しく考えずに
おしゃべり会、続けていこうかな。

——————————————————-
・日時:2月17(日)14:00~16:00
・場所:入善町民会館 こぶしの間
    下新川郡入善入善町3200
・参加費:500円(場所代と茶菓子代)
——————————————————–

お問い合わせは、こちらから
https://nagasakietsuko.com/contact.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA