第4回うつ病・発達障害の当事者おしゃべり会

初めての参加者がいるおしゃべり会だった。
シェアをしていい範囲内でシェア。

お医者さんに行くと、なにかしら病名がつけられる。
なので、お医者さんには行かない。
調子が悪くなったら、寝ている。
それで大丈夫。

肝心なのは、ここから。

自分の身体のことは自分しかわからないのだ。
どんなに説明しても、他人にはわからない。

自分の身体を把握して、
ちょっとずつ調整をするようにする。
今休んだほうがいいから休もうとか。

自分の身体のことを知る。
知れば、寝ていればやり過ごせることも多く、
恐怖に怯えなくてもいい。

人によっていろんなやり方や
病気・障害との付き合い方がある。

その上で、薬を飲むなら飲んでもいい。
お医者さんに治してもらおうと
全部、丸投げをしない。

自分の身体を把握した上で、
うまくお医者さんと付き合うのが大事。

それに関連して、
睡眠導入剤や睡眠薬を飲んでいたけど、
今は飲んでなくても寝れるようになったという
話題も出た。

飲んで寝ている人にとっては、
飲まないと寝れないって怖いのだ。
私も、一生、睡眠薬なしで寝れる日が
くると思ってなかったくらい。

睡眠薬をお守りとして持っていると安心して寝れる。
寝れなかったとしても、
眠たくなるまで起き続けていれば、
いつか必ず眠くなる。

そうわかっているので、
睡眠薬を飲まなくても大丈夫になった。

悩んでいる人が、これからどうしようか。
調子が悪くなったら、どうしようか。
先が真っ暗で見えなくなり怖くなる。

だけど、どうしようか。
自分で選択できるということを知る。
暗闇から抜けるヒントが満載だった。

参加者の人と私とで、『うつうつガール』なるものを
結成しようかという話しに。
コンビで何ができるか本気で考え中。

場のノリで、
『うつうつカルタ』を作ろうかという話しにもなった。
「し」が出てきたら、「死にたいだね。」
そんなカンジでゆる~く過ごしていた。

会の大半を暴れていた人がいた。。。

いろんなお話しが聞けて、
「え~意外だ。」「え~知らなかった。」
そんな話しも沢山飛び出した。

ちょっとづつ、ほんのちょっとづつ。

参加した人が何を言っても大丈夫。
安心でき、その人がラクに過ごせる場。
そんな居場所作りをしていきたい。

まだ当事者会に繋がったことのない人。
そんな人にも繋がってもらえるといいな。
同じ人がいるっていうだけでも、安心できるから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA