続けるのに意味がある

『会計ができるセミナー』をした。
参加者は、2名。
主催者1名?もガチでセミナーに参加。

とある参加者さん。
石川県から参加してくださったんだけど、
理由を聞いて大笑いした。

「他の会計セミナーのイベント見てたら難しそうだった。
でも、このセミナーだったら
私にも出来そうって思った。
ハードルが低かったから。」

石川県に会計セミナーがないのかと勘違いしてた。

でも、『難しそう』というのを取っ払って、
誰でもできるように。
ずーっとそんな想いでセミナーやサポートをやってきた。
なので、嬉しさもあったな。

ひとりは、今から事業をしようという人。
「申告から逃げるつもりだったけど、
ヤル気になってきた。」

もうひとりは、白色申告。
「経理を丸投げしようと思っていたけど、
友達に、自分で経理やるって自慢する。」

セミナー終わった後に言ってくださった。

毎回セミナーをやる度に少しずつ内容を変えている。
それを見ている家族には、
「2時間30分で5,000円、安くないけ。」とか言われる。

そもそも話すのが得意でないから、
セミナー講師に向いてない。
セミナーをやめとうと悩んだ日もある。
・・・っていうか、手術後はやめるつもりだった。

でも、やっててよかったな。

今は、サポートもやっているので、
経理わからん人の共通の悩みとか
つまづくところとかが、さらにわかる。

サポートしていることが、セミナーで活かせて。
セミナーの質問が、サポートで活かせる。

【町医者のような税理士になりたい】
どんな税理士になりたいの?
税理士から質問される度に漠然とそう答えていた。

返ってくる答えは、
「自分も以前はそう考えていたけど、無理だよ。」

そんなことないんじゃないかな。
ひとりひとりの悩みを真剣に聞いてサポートしていけば
そのなりたい税理士像になれるんじゃないか。

近い将来、現実になりそうで、なんだかニヤけてしまう。

最近。
少ずつ歩いていたら、動いてきた。
少しずつ、いろいろできるようになってきた。
周りの人達から聞く言葉。

心がうきうきしてくる。

続けていこう。
長年想い続けていたことが現実になりそう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です