一目ボレ、テンション上がる~

地元、朝日町の『手づくり革かばんと小物』作家の
アトリエSASSAさんにお願いしていた、かばんが完成!

自分で仕事を始めた頃。
自分が持って歩いている、
かばんが安っぽくて気になっていた。
ほんとにかなり安物を持っていたんだけど。

SASSAさんの展示会に行って、
この生地の色に一目ボレ。
最初は、違うデザインで頼んでいたけど、
2回目にお会いした時に
こっちの形に惚れて、変更してもらった。

そして、オーダーメードも受けておられるので、
かばんを肩から掛けれるようにしてもらった。

肩から掛けるのも、
「右か左か」と聞いてくださって、
掛けやすいように金具と紐を付けてくださった。

このかばんを肩から掛けれるようにすると、
どうなるんだろう???って不思議になってたけど、
かばんの雰囲気に合ってたので、感激~♪

「これから、ずーっと自分で仕事をしていく。」
そんな決意も兼ねて注文した、かばん。
見たとたん、胸にいろんなモノがこみ上げてきた。
素敵なかばんに、心が震えた。

かばんを引き取った後。
接骨院へ、宣伝と言いながら見せびらかした(笑)
「素敵だね~。いい色だね~。
えっちゃんらしい、イイかばんだね~。」って。

作った人の顔が見える。
新品の生地のいい香りがする、
丁寧に手作りの温もりがつたわる、かばん。

このかばんを持っていると、
何があっても、
この仕事をやり始めた頃の気持ちを思い出せるだろうな。

このかばんを持って仕事をするので、
テンション高かったらゴメンなさい。
すっげー、ニマニマしてるかもしれん。
持ち物って大切だな。

ずーっと大切に使うぞ。

P_20160720_160541

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

違和感を大切にする