普通とは?

先日、お話会で紹介された本。
『ワンダー Wonder』

顔が変形して生まれてきた男の子の話し。
普通ってなんだろうって考えた。
泣いた。

その言葉を聞いて、読みたくなって買った。

顔が変形して生まれてきた男の子だけでなく、
その周りにいる人達の視点も描かれている。
小学校高学年の読書感想文コンクールの課題図書。

なのに、内容が深くて泣いた。
本を読んでも泣かないのに、泣いた。

捉えるところが違うのと、
湧き上がってくる感情が違うだろう。
ソレくらいの本だったので、
詳しい感想は書かないでおく。

出来事は、出来事。
意味はないかもしれん。

世の中には、いろんな人がいる。
人によって、立場によって。
出来事の意味づけは違う。

正義よりも親切。
親切と言っても、
人助けをするとか貢献でなく。

もっと些細なことで大切なことがある。

必要な時の励ましの言葉。
さりげない微笑み。
など。

その人の当然は、誰かの特別かもしれない。

特別なコトをしなくても。
自分の人生を堂々と歩き続けたとき、
自分の気が付かないうちに
誰かの心を動かしていることがあるかもしれない。

どの人生がいいとか悪いとかではなく。
みんなが、それぞれの人生の主人公なのだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA